シックハウス対策の総合情報


シックハウス対策の総合情報トップページ > シックハウスQ&A > 建築基準法を満たせばシックハウスは防げるの?

建築基準法を満たせばシックハウスは防げるの?


現段階では、あくまでホルムアルデヒドとクロルピリホスの2物質に対しての規制しかありません。
これらが建築基準法に盛り込まれたのは大きな前進といえますが、まだ十分とはいえないとの指摘もあります。
実際には、建築基準法を満足していることで問題ないとする風潮が一般的です。

シックハウス症候群は発症の空気汚染レベルや、発症の原因となる化学物質が個人により異なり、化学物質過敏症にも分類される人の場合は厳密には各個人により対策を打つ必要があります。
ホルムアルデヒドとクロルピリホスの2物質のみ注意して換気扇をつければそれで万全とはいい切れません。
建築基準法は最低限の基準です。

その他の主要物質の濃度指針値のクリアや、家具や防虫剤、化粧品、タバコ、ストーブなども化学物質の発生源となりますので注意しましょう。
身の回りの日用品や換気など、住まい方にも充分気をつける必要があります。