シックハウス対策の総合情報


シックハウス対策の総合情報トップページ > シックハウス原因物質と関連症状 > エチルベンゼンと関連症状

エチルベンゼンと関連症状


エチルベンゼンとは、無色で特有の芳香を持ち、常温では可燃性の液体です。
接着剤や塗料の溶剤、希釈剤として通常は他の用材と混合して用いられます。

厚生労働省の室内濃度指針値は0.88ppm
高濃度の短期暴露では喉や目に刺激があり、数千ppmになるとめまいや意識低下を起こすことがあります。
現在のところ発がん性の指摘はありません。