シックハウス対策の総合情報


シックハウス対策の総合情報トップページ > シックハウス対策の基礎 > 風通し・平面プランを考慮する

風通し・平面プランを考慮する


シックハウス対策上、通風の良い平面プランを意識的に考慮することはとても有効です。
居室には機械換気設備の設置が義務付けられましたが、せっかく設置した換気設備の作動を怠る場合がよくあります(節電なども含む)。

機械換気だけに頼るのではなく、意識せずとも、窓の開放により自然の通風を得ることは人間と建物の健康にとってとても重要です。
空気の滞留を作らない平面プラン・窓の配置を設計段階から考慮しておくことを忘れないでおきましょう。