シックハウス対策の総合情報


シックハウス対策の総合情報トップページ > シックハウス対策の基礎 > 化学物質に対する免疫力を知っておく

化学物質に対する免疫力を知っておく


シックハウス症候群は、絶対的な指標で決まるのではなく、あくまでも居住者と住まいとの相対関係において決まるものです。
全くシックハウス対策をしなくても、なんの症状もない人がいる一方、メーカーの宣伝する健康住宅のフレーズを信じて購入したが、シックハウス症候群になり、トラブルに巻き込まれるという方もいます。
あくまでも化学物質等に対する抵抗性・免疫力の個人差により発症する・しないが変わってしまうものであることに留意しましょう。

住まいづくりをする段階で、自分がどの程度の抵抗力を持っているかを把握しておくことによって、シックハウス対策のレベルや優先度を検討できます。
ただ、健康体の人が特定の物質にどの程度反応するかどうかを医学的に調査することはあまりしないでしょうし、また限界があります。

たとえば、ホームセンターの建材コーナーや、100円ショップに行くとちょっと気分が悪いという方は、真剣に対応されることをお勧めします。