シックハウス対策の総合情報


シックハウス対策の総合情報トップページ > シックハウスQ&A > 有名メーカーならシックハウス対策は万全なんでしょ?

有名メーカーならシックハウス対策は万全なんでしょ?


シックハウスとは絶対的な基準によるものではなく、あくまで住人との相対関係により決まるものです。
最近は基準が厳しくなったし、ハウスメーカーもしっかりやっている、しかも自分は健康だから大丈夫という考え方は、多少危険かもしれません。シックハウス症候群の方は、そのほとんどが、それまでは健康だったのです。

日本がシックハウスの面では後進国であり、設計者・施工者も意識の低い方がかなり多く存在するということを知ってください。
うちは法律守って、濃度も指針値以下なんだから、非はないと開き直る会社もあります。
ただ、コスト優先の面があったり、ユーザー自身の意識の低さがあったり、因果関係の困難性もあり、
開き直らざるをえないという癒しがたい現状があるのは確かです。

建築基準法は最低限の法律であるということをしっかり認識しましょう。
これからは、建築関係者はシックハウスにかかわる最新情報にアンテナを張り、
ユーザーへの説明責任を果たし、ユーザーは自分自身で積極的に健康被害から身を守るための住まいづくりをしていかなければなりません。

どんなにインテリアが素敵でも、まともに住めない家ならばまったく建てた意味がないというものです。