シックハウス対策の総合情報


シックハウス対策の総合情報トップページ > シックハウス関連用語 > MSDS(化学物質等安全データシート)

MSDS(化学物質等安全データシート)


MSDS(Material Safety Date Sheet)とは、化学物質およびそれらを含有する製品(指定化学物質等)の物理化学的性状、危険有害性、取り扱い上の注意等についての情報を記載した化学物質等安全データシートのことです。
平成11年7月に公布、平成13年に施行されたPRTR法(略称を「化学物質管理促進法」)において、政令で指定された指定化学物質等を取り扱う事業者には、化学物質の人の健康や環境への悪影響をもたらさないよう化学物質等を適切に管理する社会的責任があることから、指定化学物質等を他の事業者に譲渡・提供するときは、その相手方に対してMSDSの提供が義務付けられました。
住宅生産者や購入者は、このシートの提出をメーカーに対して求めることができます。ただし、現状では、含有量1%未満の物質についてはMSDSに記載する必要が無いこととなっています。