シックハウス対策の総合情報


シックハウス対策の総合情報トップページ > シックハウスQ&A > 24時間換気システムのスイッチは切ってはだめ?

24時間換気システムのスイッチは切ってはだめ?


24時間換気は在来型の換気に比べ、月当たり700円前後のライニングコストアップになるといわれています。
電気代がもったいないといってスイッチを切るケースがありますが、高断熱・高気密化している最近の住宅では、今まで以上に換気回数が必要と考えるべきです。

臭い・化学物質・湿気・ハウスダストなどを常に排出することは、結露・かびの防止、構造体の劣化抑制、人体への影響回避といった面で非常に重要です。
シックハウス症候群になることを考えると、月当たり700円は決して不経済とはいえません。
換気に対してもっと意識を高く持つ必要があると考えます。