シックハウス対策の総合情報


シックハウス対策の総合情報トップページ > シックハウス原因物質と関連症状 > フタル酸ジ-2-エチルヘキシルと関連症状

フタル酸ジ-2-エチルヘキシルと関連症状


フタル酸ジ-2-エチルヘキシルとは、無色〜淡色の特徴的な臭気がある、常温では粘ちょう性の液体です。
フタル酸ジ-2-エチルヘキシルは代表的な可塑剤として、壁紙、床材、各種フィルム、電線被覆等様々な形で汎用されている。

厚生労働省の濃度指針値は7.6ppbとなっています。
消化管に影響を与えることがあります。反復または長期間の接触により皮膚炎を起こすことがあります。